二代 砺波 宗斎 】   となみ そうさい   1918〜


7(1918)石川県金沢市生まれ。昭和21年畠山錦成に師事して日本画を学ぶ。

昭和25年より父・初代砺波宗斎にきゅう漆を、従兄弟である大場松魚に加飾を学ぶ。

昭和36年第8回日本伝統工芸展初入選。昭和59年日本伝統工芸展で日本工芸会会長賞。

日本工芸会正会員。金沢漆芸会会員。