長谷川 一清 】   はせがわ いっせい   


業名は玉東斎。明治38(1905)リエージュ万国博覧会の記録に「水晶玉支え」を出品する。

明治33(1900)パリ万国博覧会にも「銀花瓶」「香炉」「鳥置物」を出品した記録がある。