十六代 永樂 善五郎 】   えいらく ぜんごろう   1917〜1998


大正6(1917)京都府生まれ。京焼、城山窯。本名は茂一、号は即全。千家十職陶器師・土風炉師。京都市立美術工芸学校を卒業。

金襴手、交趾写など京焼技術を駆使し、京焼・仁清・乾山風の茶陶の第一人者として、伝統工芸展などに活躍する。

京都府文化功労者、京都伝統陶芸家協会会長。

平成10(1998)53日歿、80歳。