【 中村 徳三郎 】   なかむら とくさぶろう   1913〜1997


大正2(1913)丹生郡吉野村(越前市)生まれ。旧制武生中学から帝国美術学校(武蔵野美術大学)洋画科を卒業。

岡鹿之助に師事し、春陽会会員として活躍する。師風を継いだ点描表現による清澄明朗な作風に人気がある。

日本国際美術展、現代日本美術展、国際形象展に招待出品。


昭和63年福井県立美術館で「中村徳三郎展」開催。平成元年武生市文化功労者表彰。

平成9(1997)928日歿、84歳。