【 中村 左洲 】   なかむら さしゅう   1878〜1953


明治6(1873)822日三重県伊勢市二見町生まれ。本名は佐十。磯部百鱗に師事し、四条派を学ぶ。

明治28年第4回内国勧業博覧会に『製塩図』で褒状を受賞。

明治37年岐阜絵画展で一等賞を受賞。明治40年東京勧業博覧会に『海辺』で入選する。

また大正6年第11回文展に『群がる鯛』で入選、唯一の官展出品作となる。
巽画会会員。

鯛などの絵を得意とする。
昭和25年喜寿記念展が伊勢市で開催される。

昭和28年(1953)歿、81歳。