【 山本 大慈 】   やまもと だいじ   1908〜1987


明治41(1908)12日福井県美浜町早瀬生まれ。本名は儀一、はじめ春邨と号す。北野恒富、小林古径に師事する。

昭和8年再興第20回院展に『芍薬』で初入選。昭和14年日本美術院友となり、以後入選を重ねる。

昭和41年日本美術院特待に推挙。花鳥画を得意とし特に牡丹の絵に優れる。

毎年島根県大根島に牡丹を取材、玄妙で清冽華麗な作風を展開する。


院展無鑑査出品7回、奨励賞3回、入選37回。昭和52年神戸市文化賞、同54年兵庫県文化賞受賞。

昭和62(1987)66日神戸市で歿、79歳。